ドローインとは何か?筋トレとの違いや利点と腹筋割れる説!

ドローインとは何か?筋トレをするのと何が違い、腹筋割れる説は本当なのか気になる方も多いのではないでしょうか。
ドローインはスリムになりたい人から、筋トレを頻繁に行うひとにとっても魅力あるトレーニングです。今回はそんなドローインとは何かという事に触れ、筋トレと何が違って腹筋われる説は本当なのかをご紹介します。

ドローインをすると筋トレに力を注がなくても腹筋割れる説の真相に迫ってくだされ!
あら。興味深々だわ!

ドローインとは何か?

ドローインとは何か?という話ですが、ドローインは一言で表すとお腹を使った呼吸トレーニングです。ドローインを行うと、腹筋周辺の腹横筋などに負荷を与えてより引き締まった体幹を得られる期待があります。

ドローインでは、呼吸をしながらお腹の筋肉の内側を膨らませたり凹ませたりを繰り返して日常的にあまり使用しない筋肉に刺激を与えることができます。

ドローインとは?筋トレとの違いと利点

ドローインとは?と疑問に感じていた方も、先述した説明で何となく筋トレのようで筋トレでないようなトレーニングの一種なんだと理解できたと思います。

次は、ドローインとは一体筋トレとどう違うのかをご紹介します。ドローインは一種の体幹呼吸トレーニングであり、腹筋などの筋トレと若干負荷を与える筋肉の部位が異なります。ドローインで鍛える筋肉は、先述した腹横筋です。

腹横筋を鍛えることで、腹筋周辺との筋肉バランスが取れてキレイな姿勢を維持しやすくなったりドローイン中に消費エネルギー量を高めることもできます。ドローインではいわゆる表面的な腹筋ではなく、その内側であるインナーマッスルを鍛えることができます。

一方、腹筋のような筋トレは誰もがイメージするバキバキに鍛えられて筋肉部分です。ドローインが内側に対して、腹筋はお腹の表面です。

ドローインの利点

ドローインの利点は、何といっても場所を問わず時間を問わずお金をかけずにできることです。

ドローインは腹筋の内側のインナーマッスルを鍛える体幹呼吸トレーニングなので、お腹を凹ませながら呼吸を行うだけです。そのため、歩きながらでも人と会話しながらでもご飯を食べならでもドローインを行えます。

一番のドローインの利点はすぐにどこでも出来ることですが、その他にも3つの利点が以下のようにあります。

  1. 腹部がシュッと引き締まりやすい
  2. 普段使用しない筋肉を使うのでエネルギー消費しやすい
  3. インナーマッスルが鍛えられてピシッと魅力的な姿勢を得やすい

上記がドローインの利点です。

ドローインで腹筋割れる説はホント?

時々、ドローインで腹筋割れる説が話題に出てくることがあります。

ドローインはお腹をペコっと凹ませて呼吸を行う地味なトレーニングなのですが、実際にこのドローインをしてみると3~4分でけっこうキツつ感じます。地味ですが、ドローインはシンドイです。ドローインをしっかり行えば、腹筋周辺の負荷を感じるため続ければ腹筋が割れるのではないかと感じてしまうほどです。

しかし、結論をお伝えするとドローインで腹筋は割れません。ドローインと腹筋などの筋トレとの違いをご紹介した通り、鍛える部位がそれぞれ異なります。おさらいとなりますが、ドローインは呼吸を用いてインナーマッスルを鍛えることに対して、腹筋などの筋トレは表面に近い筋肉を鍛えます。

そのため、どれほドローインを積極的にかつ持続的に長期間続けても、表面の筋肉の下に埋もれてしまうため理想の腹筋6つ割れという結果は得ることができません。インナーマッスルは表面の筋肉やその周辺を支える部位なので腹筋などの筋トレとドローインを組み合わせてあげることで、間接的に腹筋割れのサポートは可能です。

ReXeR
なるほど!ドローインで腹筋割れる説は幻だったのか!

以上が、ドローインとは何か?という説明と、筋トレとの違いや利点そして腹筋割れる説についてのご紹介でした。

ReXeR本町

大阪の堺筋本町・本町駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR Osaka
施設見学予約受付中。

最新情報をチェックしよう!
>CONTACT

CONTACT

コラボレーション等の各種ご提案、
施設への取材・報道関係者様のお問合せはこちらから。
※店舗ご利用に関するお問い合わせは、各店舗ホームページからお願いします。

CTR IMG