ロニーコールマン全盛期の名言7つが異次元だった!

ロニーコールマン全盛期には、名言の数々が異次元ほど凄かったことが有名です。ロニー・コールマン(Ronnie Coleman)は元々警察官から、ボディービルダーの世界へ転身して世界一位に8度も輝いた人物です。

この記事を読むと、そんなロニーコールマン全盛期の名言7つとその凄さがいかなるものかを知ることができ、その再現をする方法が分かります。

ロニーコールマンの全盛期の名言って大きく7種類あるんだ。
どんな名言かきになるなぁ。驚異的な名言を詳しく解説してほしいな!

ロニーコールマン全盛期の名言7選

ロニーコールマン全盛期の名言として、筋肉の世界では伝説的になった7種類を選定してご紹介とその説明をしていきます。

ロニーコールマン全盛期の名言「ポッーーウッ!」「ポーーゥーー!」

ロニーコールマン全盛期の名言その1に、「ポッーーウッ!」「ポーーゥーー!」があります。

厳密には名言とニュアンスが異なるかもしれませんが、ロニー・コールマンに憧れる人にとっては伝説的な言葉となっています。この「ポッーーウッ!」「ポーーゥーー!」の言葉は、重量のあるバーベルなどを持ち上げる際に発する叫び(シャウト)です。

シャウトは人それぞれ特徴がありますが、ロニーコールマンの「ポッーーウッ!」「ポーーゥーー!」というシャウトは主にノリに乗って勢いがあるときに発せられます。

ロニーコールマン全盛期の名言「ライウェイ!ベイベェーー!」「ライウェイッ!ライウェイッ!」

ロニーコールマン全盛期の名言その2に、「ライウェイ!ベイベェーー!」「ライウェイッ!ライウェイッ!」があります。

「ライウェイ!」という言葉には、「軽い!」という意味があり英語では「Light weight」となります。この「Light weight」という言葉をトレーニングをしながら早口で発音すると、「ライウェイッ!」に聞こえます。

特にロニーコールマンが重量のあるダンベル棒やウェイトトレーニングをする際に、自分を引き立たせる意味で「ライウェイ!ベイベェーー!」「ライウェイッ!ライウェイッ!」とシャウトします。もちろん、ロニー・コールマンが持ち上げるウェイトは全く「ライウェイッ!」と言えるものではなく、実際にはとても重量があります。

まさに「ライウェイッ!」は、ロニーコールマンの全盛期に輝く名言ですね。ロニーコールマンの名言として2種類のシャウトとその意味を紹介しましたが、続いては正にこれぞ名言と伝わる言葉をご紹介します。

ロニーコールマン全盛期の名言「落花生に他ならねぇ!」

ロニーコールマン全盛期の名言その3に、「落花生に他ならねぇ!」があります。落花生は、英語で「ピーナッツ」を意味しております。

そのため、ロニーコールマンは全盛期にスーパーヘビーな重量のウェイトトレーニングをする際に「落花生(ピーナッツ)並みに軽い!軽い!」という名言を言いながら筋肉トレしておりました。世界一に8度も輝いたボディビルダーであるロニーコールマンだからこそ輝く名言ですね。カッコよすぎますの一言。

ロニーコールマン全盛期の名言「多くの人はボディビルダー(憧れて)になろうとするが、実際に誰も極端に重いウェイトを持ち挙げようとしない」

ロニーコールマン全盛期の名言その4に、「多くの人はボディビルダー(憧れて)になろうとするが、実際に誰も極端に重いウェイトを持ち挙げようとしない」があります。

ロニーコールマンの全盛期を語るにあたって、この極端に重いスーパーウェイト名言は有名すぎて語り継がれる名言です。ロニー・コールマンは全盛期には約362.87kg(800ポンド)の重量を挙げてベンチプレススクワットをこなしていました。

「ビーフケーキ」になりたいボディビルダーなら、しっかりと重い重いウェイトを追求していけよという意味合いがあるロニー・コールマン名言です。

ロニーコールマン全盛期の名言「正真正銘のトレーニングは諦めたいと感じた瞬間から始まる」

ロニーコールマン全盛期の名言その5に、「正真正銘のトレーニングは諦めたいと感じた瞬間から始まる」があります。

筋肉トレーニングは楽なものではなく、どんなに筋肉がある人でも辛くシンドイものです。だからこそ、自分自身に諦めたいという気持ちを感じてからが本当のトレーニングだとロニーコールマンは言葉にこのしています。ロニーコールマンの全盛期の名言から見ると、「もう辞めたい」と感じないトレーニングはまだまだそれは十分なトレーニングではないという事ですね。

ロニーコールマン全盛期の名言【スーパーヘビーな重量を持ち上げる際には「絶対に何でもやり抜く!どのような逆境も克服してみせる!」という情熱を持っている】

ロニーコールマン全盛期の名言その6に、圧倒的な重量を持ち挙げる際に「絶対に何でもやり抜く!どのような逆境も克服してみせる!」という情熱的な言葉があります。

ロニーコールマンのトレーニングに対する熱意や想いが常に限界突破を意味していて、それを実行し続けていたからこそ8回も世界一に輝く名言として多くの人の心に刺さるのでしょう。まさにロニー・コールマンは、世界一のトレーニーです。

ロニーコールマン全盛期の名言「最もトレーニングで大切にしているものは、重量でもなく時間でもありません。最も大切にしているものは最大限筋肉を縮ませて短時間にパンプアップさせることだ!」

ロニーコールマン全盛期の名言その7に、筋肉に負荷をかけて「比較的短時間のうちにパンプアップ」を発生させるという言葉があります。

長年トレーニングを行ってて世界の頂点に輝いたロニーコールマンの経験から、「短時間のうちにパンプアップ」させる重要性はウェイト量でもなく長時間トレーニングすることより重要となった答えなのでしょう。
ロニーコールマン全盛期のトレーニングに対するロジックが込められた名言です。

ロニーコールマン全盛期の名言を再現する方法

ロニーコールマン全盛期の名言を再現するには、トレーニングの考えと熱意が凄すぎて自分自身ではなかなか実行できない部分があります。

そこで日本でも有数のプロトレーナーを抱えるレクサーReXeRには、トレーニングする人の想いや願いをサポートするに最適な環境があります。ロニーコールマンのような妥協なきトレーニングを行いたい方は、ぜひReXeRレクサーのトレーニング環境をご活用してみてくださいね。

以上がロニーコールマン全盛期の名言7つとその言葉の内容についての解説とトレーニング再現する方法のご提案でした。

ReXeR本町

大阪の堺筋本町・本町駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR Osaka
施設見学予約受付中。

最新情報をチェックしよう!
>CONTACT

CONTACT

コラボレーション等の各種ご提案、
施設への取材・報道関係者様のお問合せはこちらから。
※店舗ご利用に関するお問い合わせは、各店舗ホームページからお願いします。

CTR IMG