筋膜リリースとは?ためしてガッテン流のやり方を公開

筋膜リリースとは何か、ためしてガッテンの反響でやり方は知らないけど言葉は知っているという人も多いのではないでしょうか。

この記事を読むと、筋膜リリースにどういった利点があるかや何故紹介されてのかその経緯を知ることができ、ためしてガッテン流のやり方を理解できるようになります。

筋膜リリースとは?ためしてガッテンでやり方を紹介された理由や経緯って何なんだろう?
筋膜リリースって難しいイメージがあるけど、ためしてガッテン流のやり方は肩や首に特化されていて分かりやすいよね!

筋膜リリースとは?

筋膜リリースとは、一般的に筋肉の膜(筋膜)を元々の正常な柔らかい状態にもどしてあげることを言います。

筋膜リリースの「リリース」はRelease(解いて放つ・解放する)という意味があり、筋肉の膜を解きほぐして小さく収縮し硬くなった筋肉を柔らかい状態へと導くことができます。

筋膜リリースとは何か?ためしてガッテンでやり方を紹介された経緯

筋膜リリースとは何かという点で、より具体的にためしてガッテンでやり方を紹介された経緯についてご紹介していきます。

筋膜リリースとは何かを一言で表すと、ずばり「徐々に収縮して硬くなっていく筋肉をほぐす」ものです。肩や首がつらくなって日々の悩んでいる人も多く、その悩みを1日短時間の「筋膜リリース」という意識付けをすることで解決できることから、ためしてガッテンでやり方を紹介されるようになりました。

これまで筋膜リリースは専門知識と記述が必要なため難しく、ためしてガッテンのやり方はとても画期的かつ日常生活に取り入れることができるため大きな反響も発生しました。筋膜リリースについて、ためしてガッテンでやり肩を紹介される前までは、専門家が指腹や左右の手を駆使してネジれた筋膜へ引きはがす様な適度に刺激を与えながら解す作業が必要でした。

筋膜リリースの効果が欲しくてもなかなか自宅ではやり方が分からず難しいかったモノをためしてガッテンのやり方では、肩と首に特化して竹井仁教授(首都大学東京理学療法士医学博士)がストレッチを用いながら身近な存在してくれました。
上記が筋膜リリースとためしてガッテンでやり方を紹介された経緯になりますが、続いてそのやり方の手順を解説していきます。

筋膜リリースためしてガッテンのやり方の手順

筋膜リリースのためしてガッテン流やり方の手順としては、専門的な道具や高度な技術が不要で家庭で誰でも肩と首に特化して実施することが可能な身近なものになっています。

まず、筋膜リリースをするにあたって、ためしてガッテン流やり方の前提に痛さを我慢するのは絶対に避けて無理せず筋膜を伸ばす意識が大切になります。
それでは、筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「ななめ腕伸ばし」「タオルストレッチ首伸ばし」「平泳ぎ肩伸ばし」を解説していきます。

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「ななめ腕伸ばし」

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「ななめ腕伸ばし」は、以下の6ステップでネジれて硬く収縮している筋肉を柔らかくしていきます。

  1. 地面に対して左腕をななめ45度の角度で伸ばす
  2. 首をゆっくり右に顎を引きながら倒して角度を固定した左腕と首を180度にする
  3. この時、肩が上がらないように右手で左肩をしっかりと押さえてあげる
  4. 続いて③の状態を保ちながら、右耳が正面に向くように首を回して20秒から1分30秒キープする
  5. 次に左耳を正面に向けるように右肩に鼻先を近づけて同様に20秒から1分30秒キープする
  6. 右腕も同様に①から⑤の手順を繰り返す

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「タオルストレッチ首伸ばし」

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「タオルストレッチ首伸ばし」は、以下の4ステップで首元の引き延ばしを行って筋膜を柔らかくいきます。

  1. 両手にタオルをもって首後ろの中央にあてる
  2. 左右の手を上に引き上げて首を後方に倒す
  3. この状態を保ちながら喉元に顎をうなづく様に5秒から20秒引っ張る
  4. これを1日5回セットとして繰り返す

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「平泳ぎ肩伸ばし」

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順「平泳ぎ肩伸ばし」は、以下の6ステップで背中に近い方部分の筋膜を柔らかくしていきます。

  1. 背中をピーンと張った状態で、両腕をジュ面の水平にまっすぐ伸ばして20秒から1分30秒キープする
  2. 両腕をキープしつつ、肘の高さを崩さずに両腕を肩の位置まで水平移動させコの字状に20秒から1分30秒キープする
  3. 肩から肘まで180度を保ちつつ、肘から先のみ万歳して20秒から1分30秒キープ

上記が、肩と首に特化された筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順となります。

筋膜リリースは従来まで専門的な技術などが必要でしたがストレッチ要素を組み合わせることによって、首と肩に特化した筋膜リリースが簡単に自宅でもできるような方法が注目され始めてきました。

筋膜リリースためしてガッテン流やり方の手順を独自にアレンジしながら、日々のトレーニングに応用していただければ幸いです。

ReXeR本町

大阪の堺筋本町・本町駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR Osaka
施設見学予約受付中。

最新情報をチェックしよう!
>CONTACT

CONTACT

コラボレーション等の各種ご提案、
施設への取材・報道関係者様のお問合せはこちらから。
※店舗ご利用に関するお問い合わせは、各店舗ホームページからお願いします。

CTR IMG