ReXeRジム南青山と大阪本町の3つの違いと特徴を比較してみた

ReXeRが展開するジムは現在南青山と大阪本町の2店舗となっております。

各店舗毎に特徴があり、構造からサービス内容までライフスタイルをサポートする点では一貫しておりますが、使い勝手や楽しみ方は異なります。今回はそんなReXeRジムの魅力を、南青山と大阪本町のそれぞれの観点から3つに分けて徹底分析していきます。

ReXeRジム南青山と大阪本町の違い徹底分析スタート!

ReXeRジム南青山と大阪本町の違い「フロア構成」編

ReXeRジム南青山と大阪本町の1つ目の違いは、フロア構成です。同じReXeRブランドでもジムの中の構成は全く違っており、使い勝手も異なります。

ReXeR南青山は地下1階から4階までの5フロア展開となっており、その日の用途に合わせて各フロアでトレーニングを楽しむことができます。また、ReXeR南青山の2階、3階フロアには個室で利用できるトレーニングルームがあり、よりクローズドな自分だけの空間を楽しみながらトレーニングに励むことが出来るのが利点です。

南青山に対して大阪本町のReXeRでは2フロア展開となっており、地下がラウンジ、1階がトレーニングエリアと広々とした空間でゆったり寛げるフロア構成となっております。トレーニングエリアではお客さんやトレーナー達が和気あいあいと談笑しながらもトレーニングを一緒に楽しむ姿が見られ、人との繋がりも作ることができます。

ReXeRジム南青山と大阪本町の違い「マシン種類」編

ReXeRジム南青山と大阪本町の2つ目の違いは、トレーニングエリアに設置されているマシンの種類です。ReXeRのジムに置いてあるマシンは両店舗共に国外でも使用されている最新のマシンでビギナー向けの、上級者向け有酸素マシンと3パターンに分けてマシンが割り振られています。

ReXeR南青山ではそのマシンがフロア毎に分けられており、2階は初心者におススメのアーセナル社製マシンを配置し、3階はトレーニーに向けてハンマーストレングス社マシン中心に鏡張りのフロアとなっております。4階には有酸素マシンを設け、テラスのある開放的な空間で汗を流して貰えます。

ReXeR大阪本町では1階の1フロア全体がトレーニングエリアとなっており、セントラルグリーンが印象的なストレッチエリアでは様々な備品を使ってストレッチが出来、初心者にも使いやすい最新のノーチラスマシンを配置したビギナースペース、ハンマーストレングス社マシンや豊富なダンベルを用意したアスリートトレーニングスペースを設けています。

ReXeRジム南青山と大阪本町の違い「サービス」編

ReXeRジム南青山と大阪本町の3つ目の違いは、プランや都度提供のサービス内容です。パーソナルトレーニングやカフェサービス、レンタルオプションなどの大枠のサービス内容は同じですが、プランのサービス種類がガラッと変わります。

ReXeR南青山ではパーソナルトレーニング付プランが各種別毎に2・4・6・8回分かれており、よりパーソナルに特化したプラン内容が多く、細分化されている為、プランの選択肢の幅が広いです。対してReXeR大阪本町ではシンプルに通常、女性向け、パーソナル付、富裕層向けの4パターンのみなので、迷う事もなく選びやすいプラン分けがされています。

またReXeR大阪本町には姉妹店としてジムだけでなく、ストレッチ専門店ReXeRストレッチや、最新の分析技術を取り入れたTRACKMANを設備したシュミレーションゴルフスタジオのReXeRゴルフが徒歩圏内にあり、ReXeR会員の方も多く利用頂いており、会員になることで料金帯もお得になるので是非一度サービスを見てみてはいかがでしょうか。

ReXeRジム南青山と大阪本町の特徴まとめ

ReXeRジム南青山と大阪本町の違い、特徴のまとめとしまして、1つ目の「フロア構成」に関しては建物自体の構成の違いにより、ジム全体での使い方、使い心地が異なります。縦に広い一棟まるまるジムのReXeR南青山、横に広いゆったりとした空間の中楽しめるReXeR大阪本町。同じReXeRブランドでも構造が違うことによって地域性も感じられます。

2つ目は「マシン種類」です。ReXeR南青山、大阪本町共に自分のトレーニングレベルに合わせて、トレーニングする場所、マシンの種類の選択肢が広がります。また、オープンの節目によって新しいマシンの導入を行ったりと、年々マシンのレベルも進化するので滅多に見られないレアなマシンも使うことが出来るかも!?飽きさせない工夫もレクサーの見どころの一つです。

3つ目に「サービス」ですが、大きくはプラン内容が異なります。ReXeR南青山、ReXeR大阪本町共に自分のライフスタイルに合わせて選んで頂ける様、特典も含めて自分の生活スタイルに合ったプランを選んで頂けるよう、プラン内容の改善やキャンペーンも都度行っており、満足してジムをご利用頂けるプラン考案を日々心がけております。

ReXeR

ReXeRでは南青山と大阪本町の店舗間で相互利用も可能となっているので、出張やお出かけされる際には両方のジムの使いやすさを比較してみてはいかがでしょう。

南青山、大阪本町のジムそれぞれの良さ、使いやすさを分かった上で、自分にとっての居場所を増やしてみるのも良いかもしれませんね。

以上が、ReXeRジム南青山と大阪本町の3つの違いと特徴の比較紹介でした。

ReXeR本町

大阪の堺筋本町・本町駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR Osaka
施設見学予約受付中。

ReXeR南青山

東京の南青山、外苑前駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR MinamiAoyama
施設見学予約受付中。

最新情報をチェックしよう!
>CONTACT

CONTACT

コラボレーション等の各種ご提案、
施設への取材・報道関係者様のお問合せはこちらから。
※店舗ご利用に関するお問い合わせは、各店舗ホームページからお願いします。

CTR IMG