筋膜リリースのテニスボールやり方まとめと注意点

筋膜リリーステニスボールやり方をご紹介する前に、どうしてテニスボールで筋膜リリースができるのかご存知でしょうか。

筋膜リリースは肩や首部分の筋肉解しのイメージがありますが、実はボディ全体どこでも行うことが可能です。特に、ピンポイントで筋膜に対して解すことが可能は部位はこのテニスボールの活用をした筋膜リリースがとても便利です。

この記事を読むと、筋膜リリースのテニスボールやり方まとめとその注意点を知ることができます。

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ5選をボディパーツ別に解説していきたいと思います。テニスボールをうまく使用する筋膜リリースは、とてもコストパフォーマンスも良くそして手軽に自宅でも可能なのでぜひこの情報をご拡張ください。
以下が、筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ5選となります。

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「足裏転がし」

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「足裏転がし」では、ボディ全体に通じるツボが集中する足の裏の筋膜を刺激して解すことが可能です。

よく足裏を手もみすると、ボディ全体に作用するという事を聞いたり、イメージしたりすることはありませんでしょうか。筋膜も同様に足の裏から、ボディ全体へ繋がっています。
筋肉は時間の経過と共に、少しずつ収縮していき硬くなってきます。

そこで、足の裏からボディ全体へ良い刺激を与えるために筋膜リリースをテニスボールの活用で行っていきます。
具体的な筋膜リリースのテニスボールやり方「足裏転がし」手順は、以下の7ステップです。

  1. 土踏まずを目安に足の裏中央あたりにテニスボールをあてる
  2. ゆっくりとテニスボールに体重をかけていく
  3. 徐々に足の裏に圧力がかかり、気持ち良く感じたところで約5秒~10秒キープ
  4. 続いて、テニスボールの位置を内側・外側・つま先側・かかと側に転がし体重をかけていく
  5. ③と同様にテニスボールの各位置で気持ち良く感じるポイントで約5秒~10秒キープ
  6. 最後につま先から踵にかけてテニスボールをゴロゴロ転がして足裏を10回ほど往復させてる
  7. 反対の足も同様に①~⑦を繰り返し3セットする

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「ふくらはぎプレス」

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「ふくらはぎプレス」では、テニスボールをふくらはぎに挟み込んで筋膜を刺激する方法をご紹介します。

ざっくりと「ふくらはぎプレス」の筋膜リリースは、正座状態にしてテニスボールをふくらはぎに挟み込む方法となります。

具体的な筋膜リリースのテニスボールやり方「ふくらはぎプレス」手順は、以下の7ステップです。

  1. 足の甲を床にぺったりつくように正座を行う
  2. 膝から上を浮かしてふくらはぎに中央部分にテニスボールを入れる
  3. 徐々に体重をテニスボールにかけていき気持ち良い所で約10秒キープ
  4. ふくらはぎの他の太い部位にテニスボールを移動させ③と同様に体重をかけて約10秒キープ
  5. ④と同様に再びふくらはぎの他の太い部位へ移動させて約10秒キープ

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「すねズルズル」

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「すねズルズル」では、テニスボールが逃げてしまい扱い方が難しいのでそのコツをまとめていきます。

具体的な筋膜リリースのテニスボールやり方「すねズルズル」手順は、以下の6ステップです。

  1. 膝幅を肩幅に合わせて四つん這いになる
  2. 肩から腕の角度が床に対して垂直に保つ
  3. 脛と床の間にテニスボールを挟んで体重をかけて約10秒キープ
  4. この時、脛の硬いところにいきなり体重をかけるとテニスボールが逃げるのでジワっと体重をかける
  5. 片足の脛を4か所位置をズラせながら各10秒キープさせる
  6. 反対の足の脛も同様に①~⑤の手順を繰り返す

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「バストプレス」

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「バストプレス」では、長時間同じ姿勢やデスクワークで張ってしまった胸の筋肉を解すことが可能です。

具体的な筋膜リリースのテニスボールやり方「バストプレス」手順は、以下の6ステップです。

  1. テニスボールを用意して、うつ伏せ状態になる
  2. テニスボールを胸と肩の中間あたりにセットして体重をかける
  3. そのまま浮いている方の腕を前方にゆっくりと伸ばす
  4. 腕を浮かせた状態を保って肘を曲げながら後方へ腕を移動
  5. ③~④を4回ほど繰り返す
  6. テニスボールを反対側の胸と肩の中間にセットし③~⑤を行う

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「背中ほぐし」

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ「背中ほぐし」では、いわゆる肩甲骨はがし同様のアクションをテニスボールを活用して行うことが可能です。

具体的な筋膜リリースのテニスボールやり方「背中ほぐし」手順は、以下の7ステップです。

  1. テニスボールを準備して、仰向け状態になる
  2. 肩甲骨周辺を意識して床と肩甲骨の間にテニスボールを挟み気持ち良さや少し痛みを感じる手前でセット
  3. テニスボールを挟んだ側の腕を足側から耳側に向けて円を意識して開いていく
  4. 腕が耳側に近づくにつれてテニスボールへ体重をかけ腰を浮かす
  5. 逆に耳側から足側に向けて腕を閉じる際には、テニスボールへの体重を軽くして腰を鎮める
  6. ④~⑤を4回ほど繰り返す
  7. テニスボールを反対側にセットして②~⑥同様に行う

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめの注意点

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ5種類の注意点について、解説していきます。

上記5種類の筋膜リリースにおける注意点として「ふくらはぎプレス」では、テニスボールを必ずふくらはぎの太い部位にあてる必要があります。ふくらはぎより下部になると、アキレス腱に負荷がかかりあまり足にとって良くないのでふくらはぎの細い部分ではなく太い部位を意識することが注意点です。

続いて、筋膜リリースのテニスボールやり方まとめにあった「すねズルズル」では、スネの硬い部分でテニスボールが逃げてしまう問題があります。そのためテニスボールがスルっと抜け出ないように、ゆっくりとテニスボールに体重をかけてテニスボールが逃げないようにする意識を持つことが注意点です。

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめ5選の手順を知れたから、実践してみようかな!

筋膜リリースのテニスボールやり方まとめを「足裏転がし」「ふくらはぎプレス」「すねズルズル」「バストプレス」「背中ほぐし」の手順と注意点をご紹介してきました。

日々の筋肉の収縮などが気になって張ってきたときには、ぜひとも実践してみてください。以上が筋膜リリースのテニスボールやり方まとめと注意点でした。

ReXeR本町

大阪の堺筋本町・本町駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR Osaka
施設見学予約受付中。

最新情報をチェックしよう!
>CONTACT

CONTACT

コラボレーション等の各種ご提案、
施設への取材・報道関係者様のお問合せはこちらから。
※店舗ご利用に関するお問い合わせは、各店舗ホームページからお願いします。

CTR IMG