プランクのギネス世界記録を持つ女性男性とトイレ問題考察!

プランクギネス世界記録を持つ女性と男性について、そしてトイレ対策の偉大さについて、皆さんはご存じでしょうか?

実際にトレーニングとして取り入れた方ならお分かりいただけるかと思いますが、プランクはギネス世界記録なんて考えもつかないほどかなりキツいトレーニングです。
そして記録に残るくらい長い時間同じ体勢でいるとなると、気になってくるのが、記録挑戦中のトイレはどうしているのか?といった点ですよね。途中で体勢を崩してしまうともちろんそこで記録も途切れてしまいます。

そこで、この記事ではプランクのギネス世界記録を持つ女性と男性についての解説とトイレ問題についての考察をしていきたいと思います。

僕もプランクのギネス世界記録を目指して頑張るぞ!
毎日のトレーニングの積み重ねが記録への第一歩よ!

プランクのギネス世界記録を持つ女性男性について解説

プランクのギネス世界記録を持つ女性と男性について、それぞれ記録は何時間なのか?や、どんな人物なのか?などを深堀りしていこうと思います。

プランクのギネス世界記録「女性」編

プランクでギネス世界記録を更新した女性は、カナダに住んでいる「デイナ・グロワカ」という方で、その記録はなんと4時間19分と55秒です。デイナ・グロワカさんがギネス認定証と一緒に写った写真があるのですが、そのかわいらしい笑顔からは想像ができないほど、トレーニングで引き締まった身体をしており、プランクギネス世界記録達成までの努力が見てとれます。

このプランクギネス世界記録(女性)は2019年の5月に打ち立てられ、未だ破られていません。このままプランクのギネス世界記録が伸び続けていくのか、また、新たな挑戦者が現れてこの記録が破られてしまうのか!?今後も目が離せませんね!

プランクのギネス世界記録「男性」編

プランクでギネス世界記録に載った男性は、オーストラリアに住んでいる「ダニエル・スカリ」という方で、記録は9時間30分と1秒です。女性の記録と比較すると、2倍以上も長くプランクを続けるという驚異のギネス世界記録です。

このプランクのギネス世界記録(男性)が樹立する前は、アメリカに住んでいる「ジョージ・フッド」という方の8時間15分と15秒という記録でした。ジョージ・フッドさんのすごいところは62歳の時にプランクギネス世界記録を達成したという点です。そして現在の記録保持者、ダニエル・スカリさんのさらに驚くべき点は、約9か月間のプランクトレーニングでギネス世界記録の樹立にまで至ったという点です。

男性のプランクギネス世界記録については、次々と挑戦者が現れているようなので今後も楽しみですね!

プランクのギネス世界記録達成時の女性男性のトイレ問題について考察

プランクのギネス世界記録を持つ女性男性について、前の項目で解説してきましたが、そこで気になるのがトイレ問題です!プランクのギネス世界記録挑戦中にもしもトイレに行きたくなったらどうしていたのでしょうか?少し考察してみましょう!

トイレの限界は人間誰しもが感じる本能的な部分ですが、日ごろからお尻のトレーニングをすることで、なんとある程度トイレのコントロールは可能なんだそうです!

お尻の筋肉にギュッと力を入れて締めた後に、また少し緩めることでトイレのコントロール力を少しずつ鍛えられるそうで、その点を考えると、プランクでギネス世界記録を目指している方たちは日ごろから常に、トレーニングを重ねており、もちろんお尻の筋肉も使っているため、トイレに行きたいという気持ちが出にくくなっているのかもしれませんね。

そして、プランクのギネス世界記録挑戦中は女性男性ともに、並々ならぬ集中力を発揮しながら挑んでいるため、もしかしたらトイレという言葉すら頭の中に浮かばないのかもしれません。どちらにせよ、私たちには計り知れない未知の領域です!

以上が、プランクのギネス世界記録を持つ女性男性とトイレ問題考察!でした。
あなたも今日から毎日プランクトレーニングを取り入れて、ギネス世界記録に挑戦してみては!?

ReXeR本町

大阪の堺筋本町・本町駅より徒歩3分。
完全会員制24時間ジムReXeR Osaka
施設見学予約受付中。

最新情報をチェックしよう!
>CONTACT

CONTACT

コラボレーション等の各種ご提案、
施設への取材・報道関係者様のお問合せはこちらから。
※店舗ご利用に関するお問い合わせは、各店舗ホームページからお願いします。

CTR IMG